◇ MAATとは ◇

◇ 志 ◇

「Don't Look Back」

決断を信じろ! 過去に縋るな!


◇ 展望 ◇

「マイスター集団を目指して」

最終的には「起業」を目標とする。
現在の主な活動はゲームソフト開発。
(Project"まりんBlue")


◇ 沿革 ◇

1999.10

2001.03

2001.04


 "MAAT"の前身である"TOS"発足

 "MAAT"正式結成

 Project"まりんBlue"始動


◇ "MAAT"の名前はエジプトの女神の名前に因んで付けられました。 ◇

 マアト【ma'at】は、エジプト神話では太陽神ラーの娘で
 神聖秩序の化身と伝えられています。真理・正義・秩序を司り、
 地上の物事の均衡を図る女神だと古くより考えられていました。
 マアトは頭に一本ダチョウの羽を着けていますが、この「マアトの羽」は
 死者の罪の重さを計る天秤の片方に置かれ、死者の心臓とマアトの羽が
 釣り合えば死者は冥界の住人となることが許されるのです。

 皆さんはタロットの"Justice(正義)"というカードをご存知でしょうか。
 手に剣、左手に天秤を持った女性が描かれ、
 正位置は平和、調和、冷静、公平、バランスを意味し、
 逆位置は不満足、怠慢、不公平、アンバランスを意味するカードです。
 この"Justice"というカードに描かれている女性は、
 マアトがモデルになったと言われています。

 我々がこのマアトに因んで名前を付けたのは、
 自分達の創る物に対して常に冷静な裁定を下せる客観的視点を常に持ち、
 真に「楽しいもの」、「良いもの」は何であるかを見極め、
 創り出せるような心を忘れずにいたいという願いが込められているからです。

 そして、マアト【ma'at】のアルファベットを頭文字として、
 我々が磨き上げてゆくべき要素である、"Multimedia"、"Amusement"、
 "Art"、"Technology"という言葉を掲げ、各々がその言葉を常に意識し、
 自らの技術を磨き、より高い目標を持つことが我々の総意であることを
 この"MAAT"という命名にて宣言するのです。




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット